ダイエット・トレーニング

自宅トレーニング何が必要?現役トレーナーに聞いた初心者~上級者おすすめ12選

こんにちは!miriです(^^)

ここ数年のトレーニングブームから、更にコロナの影響ですっかり民間のジムにも行きにくくなってしまいましたね(u_u)

普通のジムに通っていた人達がパーソナルジムに変えたり、自宅トレーニングに切り替えたりしていますね。

実はmiriの旦那さんは現役の外国人パーソナルトレーナーで、ダビデ像みたいな身体をしていますᕦ(ò_óˇ)ᕤ

なのでこのブログでは旦那さんの事はダビデくんと呼んでいます。笑

そして自宅にも、もちろんトレーニングスペースを作っています。

ちなみにmiriもダビデくんに教えてもらって自宅ジムでトレーニングするようになってこんなに変わりました!!

お恥ずかしいですが、まじのmiriの劇的ビフォーアフターです!
(。◕ˇдˇ​◕。)/

バキバキではありませんが、miriは生まれて初めて自分のお腹がちょっと割れたのを見ましたよ。

20代よりも30代になってトレーニング始めてからの方がいい体になれたのは嬉しいですね
( *´艸`)

 

そこで、今日は
「自宅でトレーニングしたいけど、何から揃えればいいの?」

と思っている方におすすめのトレーニングアイテムをご紹介しようと思います(о´∀`о)

miriのおうちにあるジムも元々はただの部屋でした。
まさか自宅にジムができるとは夢にも思っていませんでした。笑

 

ダビデくんが作ったトレーニングスペースにはプロのトレーナーならではの明確な目的と理由があって購入した選りすぐりのトレーニングアイテムがあります!

ただ、人それぞれどのくらいのレベルで、どのくらいのスペースでトレーニングしたいのかも変わってくると思いますので手軽に始められる物から順にご紹介していきますね(╹◡╹)

では、どうぞっ
╰(*´︶`*)╯♡

自宅トレーニング始めるなら何が必要?
初心者〜上級者まで使える!
現役トレーナーに聞いたおすすめ12選!

 

1.【エクササイズバンド】

これは本当に超手軽で使いやすい!
これのみ持ってるだけでもかなり色んな使い方ができるのでまだ本格的に始めていない人でも、
とりあえず揃えておいて間違いないアイテムです!!


 

 


使い方の例

・(お尻と脚のトレーニング)– 太ももにはめて、カニ歩きみたいにスクワット

・(お尻のトレーニング)– 四つん這いになって犬みたいに片足だけ開いて上げる

 

少し違う形状のバンドもあれば更にトレーニングの幅が広がります(・∀・)


使い方の例

・(上腕二頭筋のトレーニング)– 中央の部分を足で踏んで、両手を持ち上げる

・(上腕三頭筋・二の腕のトレーニング)– 脚を前後に広げて、バンドの中心の部分を前方の足で踏んで、肘を頭の上にあげて両腕を曲げ伸ばしする

 

などなど、トレーニングの種類の幅が超広いっ!!!
狭いスペースでも、誰でも簡単に始められる便利なトレーニングアイテムです(^○^)

 

 

2.【エクササイズローラー】

こちらも小スペースで簡単にできるアイテムです(°▽°)

腕立てをするような姿勢をキープしながらやります!

結構力がいるのでカナリ効きます^_^


 

 

使い方の例

・(腹筋のトレーニング)– 膝をついた状態で腹筋に力を入れて前後にコロコロ

・上級者(全身のトレーニング)– つまさきをついて腹筋に力を入れて前後にコロコロ

 

 

なんでも、GACKTさんはつまさきをついた状態から両腕がまっすぐ、体が完全に床と並行な状態まで行って戻ってくると言う超上級者な事ができるそうですヽ( ̄д ̄;)ノ

miri的にはまだまだ絶対無理な領域なのでまずは膝をついてできる初心者の体制から始めましょう!

 

腰を痛めやすいので、絶対に身体を逸らせないように腹筋とお尻に力を入れて、無理に遠くまでコロコロしようとしないようにしましょう!!

 

3.【バランスボール】

言わずと知れたトレーニングアイテムですよね(╹◡╹)
やっぱり一世風靡しただけあって、バンドと同じくらいにこれ一つで色んなトレーニングができます!


 

使い方の例

・(腹筋、脇腹の引き締めトレーニング)– 上に座って頭の後ろに手を組み、脇腹の筋肉を使って前後左右に腰を動かす

・(太もも裏のトレーニング)– 床に寝て、足の裏をボールに乗せて腰を持ち上げて膝を曲げ伸ばしする

・(腰のトレーニング)– 床に脚を付けたままバランスボールにお腹から乗って、上半身を上下させる

他にもまだまだ無限にあります!
こちらも小スペースで色々できちゃう便利アイテムですね(//∇//)

来客などで、ボールが邪魔すぎたら空気を抜いて畳めますしね!!

 

 

4.【ヨガマット】

ヨガマットがあれば、ヨガもできるし、腕立てや腹筋のトレーニング、体幹トレーニングなど色々なトレーニングの時の滑り止めマットとしても使えます(°▽°)



ヨガをやるのもとってもおすすめですが、
自宅トレーニングの時って意外と足元が滑ってトレーニングしにくいのです!

 

5.【ダンベル】

ここでトレーニングらしいアイテム出てきましたねー!!

やっぱりダンベルはあるといいですよね(^^)


 

miri的には初心者の方なら1kg,5kgが揃ってると色々なトレーニングできておすすめです(^O^)

 

使い方の例

・シンプルに腕のトレーニング全般

・1kg(全身のトレーニング)-うつ伏せになって膝を曲げて背筋で頭を持ち上げたまま、両手にダンベルを持ち、蝶々のように頭上から太ももの間をゆっくり上下する

・5kg(背中のトレーニング)– 脚を前後に開いて、胸下くらいの高さの物に片手を置いてつかまり、もう片方の手でダンベルを持って肩甲骨近くの骨を意識して持ち上げる

・5kg(お尻のトレーニング)– お腹に一つ抱えた状態で膝を立てて仰向けになって、腰、お尻を締めながら持ち上げる

・(脚のトレーニング)– 脚を前後に開いて両手にダンベルを持ったままスクワット

 

などなど!い〜っぱいあります(*≧∀≦*)
重さは女性や初心者は1kg~5kgくらいから始めて、レベルアップに合わせて重たくしていくと良いと思います。

1セットで色んな重さを調節できるダンベルもありますが、
ダビデくん曰く毎回の調節がとても面倒で、
その時間に次のトレーニングできちゃうから

ピンポイントでよく使う重さのダンベルを何セットか揃える方が結果的に合理的だそうです!

 

 

6.【懸垂・チンニングマシン】

懸垂は男性には特におすすめで、憧れの逆三角ボディを作るのには欠かせないトレーニングの1つです!

女性ならブラの上の乗っかる脇、背中にかけてのお肉に効きますよ(*‘∀‘)


 

使い方の例

・(広背筋のトレーニング)– 腕力に頼らず、両腕をしっかり伸ばした状態からの正しい懸垂

・(大胸筋、上腕三頭筋、脇肉のトレーニング)-身体の両サイドの腰より上の位置の持ち手部分を握って、ゆっくり体を上下させる

・(腹筋のトレーニング)– ぶら下がった状態で脚をまっすぐにして持ち上げる

 

ダビデくん曰く、懸垂ってできてると思っている人のほとんどは腕力でやっていて、正しく広背筋の力を使ってやってみるとできない人がとっても多いそうです(゚ω゚)

これができるようになると一気に後ろ姿の逆三角感がアップしてかっこよくなります!

 

 

7.【バーベル・バーベルスタンド】

やっと出てきましたバーベル!!
やっぱり本格的にトレーニングするならマストですね!


使い方の例

・(脚、お尻のトレーニング)– 肩に担いでスクワット

・(腰を中心に全身のトレーニング) – 床に置いたバーベルを膝と腰に負担がかからないように垂直に持ち上げてデッドリフト

・(お尻のトレーニング)- 脚の付け根と恥骨の間にバーベルをのせた状態で膝を立てて仰向けになって、腰、お尻を締めながら持ち上げる

 

【バーベルスタンド】



結構ダンベルと一緒に揃えちゃおうと考える方も多いのですが、

バーベルに関してはバーベルスタンドがないととっても不便なので、これはセットでの購入をお勧めします!

なぜなら、重りを付けると担ぎたくても腕力だけでは重くて持ち上げられないので、ホルダーに乗せた状態の下をくぐって担ぐようになるからです!

なので、ホルダーがないなら逆にダンベルだけで良いと思います(*’▽’*)

懸垂マシーンと兼用にできる物もあるみたいですね!

 

 

8.【ランニングマシーン】

言わずと知れたマシーンですが、軽くウォーミングアップやガッツリ長距離など家にいながらしっかり有酸素運動ができるのでやっぱりあると良いですよね(^^)


 

9.【パワーラック】

パワーラックはこれ一つであらゆるウェイト系トレーニングができるので超活躍します(//∇//)


 

出ました!大物!!
家でもジムでやるのと同じくらいガッツリやりたい!!
という方はこれがおすすめ!!

本格的にトレーニングしたいなら絶対に大活躍するアイテムの一つです(*’▽’*)

部屋に余裕があれば是非!!

ベンチ、プレート、バーベル、ダンベルは別売りなことが多いのでご購入の際はご注意を!

 

 

10.【トレーニングチューブ】

エクササイズバンドのような使い方もできる、マルチなアイテムです!



懸垂マシーンやパワーラックなど室内にしっかり引っ掛ける場所がある方はトレーニングチューブがあると更にトレーニングの幅が広がります
(๑・̑◡・̑๑)

使い方の例

・(背中のトレーニング)– 2本をラックなどにぶら下げて体勢が足をついた状態で斜め仰向けになるように両手でもって、状態を持ち上げる

・(胸筋のトレーニング)– 2本をラックなどにぶら下げて体勢が足をついた状態で斜めうつ伏せになるように両手で持って腕立て

他にもまだまだ沢山の使い方がありますよ(´∀`=)

 

 

マシーンじゃないけどあった方が良いもの

11.【フロアマット】

軽く部屋でやるくらいならヨガマットなどで十分ですが、

バーベルを使うようなトレーニングになる場合は防音対策や、安全のためシューズも必要になり、そのシューズやウエイトからの負担に耐えられる、滑らないマットが必要になります!!


 

軽くて、安くて、即席で置くならジョイントマットがオススメ!



普段から置いて、長い間使いたいなら厚いゴム製のマットが良いでしょう(o^^o)

普通の床ではできない、やりにくいトレーニングって結構ありますよ〜!

 

12.【全身がちゃんと見られるミラー】

トレーニングをするにあたって本当に大切なのが正しい姿勢でやる事です!

そのためには自分でもちゃんと、どんな姿勢でやってるのか、あっているのかを確認しながらやる必要があります!



普通の全身鏡でも良いですが、壁に着けれる幅広めの大きな鏡だととっても快適♡

そしてジム感が出てやる気出ます\(//∇//)\笑

 

普通のジムに通ってた頃は初心者なのに人前でめちゃ鏡で自分見ながらやるのちょっと恥ずかしい…

とか思ってチラッとしか見れませんでしたが(miri的ジムあるある)笑

自宅でやるならガッツリ見れる!

そしてモチベーション上げるためにも
ボディーチェックして変化を見たり、ビフォーアフターの写真は絶対に定期的に撮りましょう!!

そしたらほら!こんな風にビフォーアフターで比べられるので、モチベーションもアップ!

 

また出しちゃいました。笑

1時間~1時間半のトレーニングを週2~3回で4か月くらいでなりました!
ちなみに過酷なダイエットはしてません!

普通にバランスのとれた健康的な食事を週6日、週1日好きなもの食べるというタイプの
ちゃんと食べるダイエットをしてたので、ストレスもあまり感じませんでしたよ(*‘∀‘)

 

パーソナルトレーニング後のリバウンド?誰でもキープできるコツは? こんにちは!miriです(^.^) 今日は、 今までダイエットに成功したことも、 本気で挑戦したこともない ...

 

【ダイエット中、トレーニング中の外食】気をつける事は? こんにちは、miriです(^-^) トレーニングやダイエットを始めると 必ず悩むのが食事ですよね(^-^) 基本的...

 

めちゃ鍛えてる方にとっては大したことないかもしれませんが、
これまでのらりくらりと過ごしてきたmiriにとっては劇的ビフォーアフターです(; ・`д・´)

お腹の線なんて生まれて初めて見ましたよ!笑

おいしいおやつもバッチリ食べてこの結果ならうれしいですよね(*´ω`*)

 




 

ダイエット、子供のおやつにオートミールアレンジレシピ!キャロットケーキ編 こんにちは。miriです(o^^o) ダイエット中や子供さんのおやつって なるべく小麦粉、バター、白砂糖を使わずに ヘ...

 

皆さんもやってみれば誰でもできることなので、やってみてください!

 

 

いかがでしたでしょうか?

今回は現役パーソナルトレーナーであるmiriの旦那さんおすすめのおうちトレーニング器具をご紹介しました(o^^o)

ちゃんと成果を出すために

何よりも大切なのは正しい姿勢で正しくトレーニングをする事です!!

miriもダビデくんに出会うまで普通にジムに行って、気の向くままに適当にマシーンを使ってトレーニングもどきをしていましたが、

パーソナルトレーニングを受けてみて、「今まで何をやってたんだろう…」と思うくらいにハッキリと目に見えて効果が出てビックリしました!

何となくでやってみても、ちゃんと狙ったように身体は変化してくれません。

逆に変な筋肉のつき方をして、バランスが悪い体型になってしまう場合もあります(>人<;)

目標としている身体によって、ちゃんと今日はどこの筋肉を鍛えて、どのトレーニングをどの順番でやるか…などをしっかり計画を立ててやるのです!

シックスパックが欲しいから、二の腕痩せたいからと言ってそこばかりトレーニングしても望む結果は出ないのですᕦ(ò_óˇ)ᕤ

全身の筋肉をバランス良く育てるには細かく分けて様々な部位をトレーニングする必要があるので、納得のいくキレイな筋肉のつき方を目指したいならしっかり知識をつける事はとっても大切です!

だからパーソナルトレーニングが必要になってくるのです!
無理に鬼のように通わなくても、せめて週1や、2週に1回、月に1回でも自分のトレーニングの勉強、向上になるのなら行っといて損はありません!

姿勢や計画を立てる知識がつくだけでも全然違いますよ(`・ω・´)

miriも未だに一人でトレーニングした時と、ダビデくんに見てもらった時と体の反応が全然違いますもん!

でも、今まで教えてもらった知識があるおかげでmiriも今なら2時間ジムにほっとかれても、以前のようになんとなくトレーニングして、最終的に長時間ストレッチばっかりしちゃう〜

とはならずに、ちゃんと順番を考えて計画を立てて時間を有意義に使う事ができると思います(*゚∀゚*)

どんな初心者でも、トレーニングが全くできない人はいないのでみなさんも是非挑戦してみて下さい!

始めるまでは面倒くさいと感じますが、トレーニングした後に

トレーニングなんかしなきゃよかった!!

とは絶対になりませんので(*´∀`*)笑


それでは、これからのみなさんの生活が更にキラキラしたものになりますように♡

miri